TOP > JUS D.I.の機能 > 提供

直感的に操作できる分かりやすい画面構成

直感的に使える画面構造

最大9個のメニューから的確な方法を選んですぐに検索でき、検索結果画面から後発品の一覧表示・薬剤比較など必要な作業をスムーズに実行できます。

9パターンの項目に、それぞれダイレクトに行けるから、仕事がスピーディーに進みます!

相互作用検索:Advanceのみ
コード検索,メーカーお知らせ検索:Standard、Advanceのみ

一回の操作で、該当薬剤の全ての情報にアクセスできる

添付文書表示画面では、添付文書以外の情報へのリンクも表示されるので、一回のクリックで「インタビューフォーム」「RMP」「メーカーお知らせ文書」等の表示が簡単にできます。添付文書から、より詳しい他の文書へスムーズに移動できます。

該当薬剤の各種文書へのリンクが表示されます

ネットワークで院内共有

ネットワークに接続されている端末なら、特別なソフトがなくても、WebブラウザーですぐにJUS D.I.が使用可能です。診察中、薬の副作用を心配する患者さんに対して、医師が添付文書情報を患者さんと一緒に見ながら説明することで、安心して診察を受けてもらうことも簡単にできます。窓口での服薬指導や病棟での処方薬チェック、資料作りに薬価の確認……。操作性の良いJUS D.I.なら、院内のいろいろな場面で業務をスムーズにサポートします。

このページの一番上へ